神戸市で身元保証や葬儀など終活に関するお悩みを全般的に対応しております

お問い合わせはこちら

会社概要

ご挨拶

和讃の会の活動も7年目に入りました。前期を振り返るとやはり身元保証の問題が一番多かったと思います。色々対応はして来ましたが、お葬儀を保険を使って直ぐの出費を抑えての終活(後見契約、身元保証、死後事務委任含む)が出来た事は大きかったと思います。

又前期はコロナウイルス騒動が有り講演会や面会、面接が思う様に出来ませんでした。2020年11月現在第3波の到来も言われています、暫くは活動は自粛に成ると思います。要請を受けて面会する時も密を避け、消毒、マスクは当然に成りました。このままコロナの影響によってライフスタイルは完全に変わってしまうのかも知れません。それは終活のスタイルも変えてしまいました。一番大きな影響が出て居るのはお葬儀です、人を集める事が出来ず、より小さく又簡略化が進みました。通夜無しの一日葬、本葬だけにして式中に初七日を行います。火葬場に上がるのは本当に身内だけで火葬後、骨上げで式は終わります。通夜振る舞いや精進揚げ、昔から有った接待の部分が省略されます。もっと式を簡略化した直葬も増えて来ました、前期に関しては大掛かりな葬儀、社葬などはほぼ皆無ではなかったでしょうか。

葬儀の安(安い低価格)短(短期間)略(式の簡略化)は今後も進みそうです。業者にとっては大変ですが間違いなくお葬儀の形はコロナによって変わっていくと思います。

身元保証、任意後見契約も変わって来るでしょう。介護の現場、医療の現場は致命的に人手が足りません。そんな中で身内が居る人、後見人が付いて居る人では、扱いが変わるのは仕方が無い事だと思います。財産管理しかしない後見人は敬遠されます。今現場で求められるのは身内と同じく動く後見人です、万が一の時直ぐに連絡が付く保証人、身元引受人です。そうでないと現場は引き受けたくて引き受けられないのが現実かと思います。

我々和讃の会は今後も後見人に成る事は、保証人に成ると言う事は契約身内に成る事だと考えて今期も活動を続けてまいります。お墓の事も、仏壇の事も、遺品整理も含めて

ワンストップの終活を目指します。

 

2019年11月  理事長 濵田 伊都子

メディア掲載実績

● ラジオ関西「三上公也のアサイチ!」出演

 

● 神戸新聞「終着点の見つけ方」3か月連載


神戸に事務所を構え身元保証などのサービス相談窓口を設けています

身元保証人など神戸市内にお住まいの高齢者の方々を中心に、孤独化を改善するための活動を多数行っています。身上監護、介護や入院、後見契約など生きている身の上のことをサポートさせていただいています。入院や手術に際して保証人や引受人が必須となっております。独居の方や保証人の準備が難しい場合は、アクセス情報をご覧いただき、お気軽にご相談ください。

特定非営利活動法人和讃の会

特定非営利活動法人和讃の会

電話番号
078-777-6947
FAX番号
078-855-2134
所在地
〒657-0834
兵庫県神戸市灘区泉通4丁目1番4号エントピアシミズ102号
理事長
濱田 伊都子
営業時間
24時間不定休
事業内容
1. 高齢者への生活支援、福祉・保険等に関する情報提供及び相談事業
2. 終焉活動・遺品整理に関するサポート事業
3. 交流会及びレクリエーションの実施事業
4. 身元保証事業
5. 保険の販売(フューネラルサポート)フローラル共済
歴史
2012年11月 高齢者支援・身元保証サービス、一般財団法人「おもいやり」への活動参加
2013年10月 葬祭問題に特化した「神戸葬儀相談センター」設立、委員会発足
2014年5月  高齢者生活の利便性、安全性向上を目的としたボランティアグループ「花音」設立
2014年5月  活動基盤強化・信用性向上のために特定非営利活動、法人化へ向けての検討開始
2014年5月  特定非営利活動法人設立総会を開催し、特定非営利活動法人の認証申請の議案を提出し、満場一致で了承される。
電車でお越しの場合
・JR摩耶駅より東へ徒歩3分
・阪急王子公園より南東へ徒歩8分
・阪神大石駅より北西へ徒歩12分

神戸にある事務所にて身元保証などの終活に関するご相談を承ります

PROFILE

保証人サービスや終活支援をメインに行うNPO法人です

神戸市を中心に身元保証など高齢者が安心安全に生活するためのサービスを行っています。後見契約、生活支援などに関わる保証人のことなら、アクセス情報をご覧いただき、ぜひお越しください。賃貸入居や介護施設・病院への入院の際など保証人を求められる場合にご利用いただけます。入居,入院等の連帯保証人や身柄引受人をしています。主に親戚と疎遠になっている、娘や息子に迷惑をかけたくない、身よりがないといった方々にご利用いただいています。万が一の時のために弁護士・司法書士・行政書士といった専門家とも連携しているので安心です。
和讃の会では終活サポートに関する相談の実績も多数です。突然の事故や病気など自身にもしものことがあった時のことを考えて、遺言書やエンディングノートを作成します。遺言書には自筆証書遺言と公正証書遺言の2種類があります。どちらにもメリットとデメリットがあるので、分からない点などはその都度丁寧にお応えいたします。エンディングノートは法的な効力はありませんが、遺族へ向けたメッセージや葬儀、供養に関することを細かく記入することができます。

敷居の低い相談窓口として地域の高齢者の方々の不安を解消します

ABOUT

高齢者の皆様の孤独化を改善するための法人です

葬儀や家族葬に関することを承ります。提携している葬儀会館にて行います。例えば仏教式なら、お迎え、枕経、納棺、通夜式、葬儀式、火葬、骨上げ、繰り上げ初七日となっております。葬儀に関する決まりはないので、予算や遺言、ご家族の方の希望を第一に考えております。何かあったときのために残された家族へ向けた終活がだんだんと日常的な事柄として捉えられるようになってきました。遺言書や相続対策についてもご相談をお待ちしております。遺言書は2種類あり、それぞれ効力を発揮する条件なども異なります。専門的な内容でも丁寧に分かりやすくお答えいたします。また法的な効力はないですが、ご遺族に自身の気持ちを素直に伝えるならエンディングノートがおすすめです。葬儀や供養についての希望やもしもの時のメッセージなどを書き込むことができます。
資産や保険、友人知人の連絡先など内容項目などを書き込み整理するお手伝いをさせていただきます。エンディングノートは有料のものからウェブサイトから無料でダウンロードできるものまで様々です。オリジナルのエンディングノートを提供し、エンディングノートセミナーも実施しています。

神戸市内で、身元保証など終活全般を中心とした高齢者のためのサービスを受け付けています。葬儀や家族葬に関することや後見契約、生活支援といったことならおまかせください。任意後見契約や生前事務委任契約、死後事務委任契約など必要に合わせて対応できます。連帯保証人や身柄引受人の代行も受け付けております。娘や息子に迷惑をかけたくない、身よりがないといった方々に利用をおすすめしております。賃貸入居や介護施設・病院への入院には保証人を求められる場合がほとんどです。弁護士・司法書士・行政書士とも連携しているので、安心安全にご利用いただけます。
何かあったときのためにメッセージを残したいそんな想いで終活を始める方が増えています。例えばエンディングノートは遺言書のように法的な効力はありませんが、突然自身の身に何かが起こったときや、残された遺族へ向けたメッセージを細かく記入することができます。お電話やお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。和讃の会相談スペースもございます。お茶をのみながら落ち着いてお話しすることができます。身元保証のご相談は神戸市JR摩耶駅から徒歩3分の事務所でお待ちしていますので、お気軽にお立ち寄りください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。