神戸で身元保証サービスなど高齢者のあらゆることの相談窓口を目指しています

お問い合わせはこちら

ブログ

神戸で長年、終活に関するお悩みに関わってきました

高齢者の皆様が安心して暮らせるような情報をブログから発信します

神戸のNPO法人として身元保証代行や遺言書、後見契約、生活支援などのサービスを行っております。葬儀のことに長年携わってきたことから、現在も葬儀に関することにも力を注いでいます。ボランティア団体を前身にNPO法人和讃の会としてスタートして以来多くの方々の相談にお応えし、信頼と実績を重ねてきました。
保証人代行に関しても任意後見契約とそれにともなう生前事務委任契約、死後事務委任契約などお客様の希望によって柔軟に対応していますので、ブログをご覧の上ご相談ください。

親から子へこの日曜日、終活についてご相談が有りました。ひとり息子が心配をしてご両親をお連れに成りました。ご両親が70代に入るに成って将来の事…

現場とのギャップ緊急事態宣言が、兵庫でも延期されました。来月20日までですが我々も大変ですが飲食関係の方は本当に大変だと思います。駅前ではシ…

いろいろ有りました5月6日、3月に名古屋から帰って来られて本来自宅に帰る予定だったSさん、ショートスティで体調を見るという事でしたが、ケアマネ…

この時期の発熱ゴールデンウィークも真ん中あたり、朝晩の人では流石に減って居ます。今日明日でどうしても片付けなければ成らない事が有って一人で…

待った無し3回目の緊急事態宣言が出ました。それでも町の中に前ほどの緊張感が無いのは慣れてしまったからなのでしょうか、それとも既にみんなの意識…

家族だけも良いものです先週末、1年半ほど前に、ご相談が有った方から連絡が有りました。闘病中だったお父さんが急逝されました。今は自宅のベットの…

永代では無い永代供養コロナ禍と言われる中、終活屋としては、結構忙しくさせて頂いて居ます。入退院の同行、先日も書きました新しい施設との打ち合…

身上監護、連帯保証人や身柄引受人など、保証人代行を中心とした地域の高齢者が孤独化せずに暮らすのためのサービスも行っています。保証人代行や終活に関する相談に費用はかかりません。遺言書の作成は弁護士や司法書士・行政書士が行いますが、相談にかかる費用は無料から20万まで様々です。専門家に相談する前に小さな疑問をあらかじめ相談していただくことで安心して次のステップに進めるかと思います。
自分の身に何かが起こったときのために遺言書とは別にエンディングノートを作成される方もが増加しています。残された家族や友人、知人にメッセージを残したいそんな想いで作成されます。高齢者だけでなく若年層の利用も増えているようです。エンディングノートは遺産や保険、年金やその他伝えておきたいメッセージなどに関する意思を明確に残すことができます。エンディングノートの選び方から書き方まで無料でアドバイスさせていただきますので、ブログをご覧の上ご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。