神戸で身元保証サービスなど高齢者のあらゆることの相談窓口を目指しています

お問い合わせはこちら

ブログ

2020年07月の記事

孤独死、生活保護で起こった問題親子は親子?突然の連絡の後当会理事から連絡が入りました、大阪の住吉で知り合いのお父さんが亡くなった、疎遠だっ…

NPOのお葬儀、今回は明石の会館です。NPOだから出来るお葬儀見積もり=支払金額ひと月くらい前です、和讃の会でお葬儀をされた方の紹介で、事前相…

面会の制限本人との打ち合わせが困難に暖かくなってコロナウイルス騒動も落ち着いたかに思ってましたが、東京の方で300人近い感染者が出て大変な…

大切なのにほったらかしもっと触って良いんだよこの日曜日、お葬儀をさせて頂いたお家、お仏壇も整理をしたいとご相談を受けましてお伺いしました。…

どこまでが直葬かコロナの影響、葬儀のスタンダードに一旦、終息したかに思えたコロナウイルス騒動ですが、何か東京の方では大変な事に成って居るよ…

後見人は偉くない後見制度の難しさ後見制度、後見人は基本二つです、成年後見人、任意後見人。現在判断能力に問題が有り、裁判所が認めた場合、成年…

断捨離だけでは生前整理心の生前整理コロナウイルス騒動も一段落したかと思いましたが、東京、大阪で新たなクラスターが発生しています。暑くなると…

身元保証人に求められる事お金の問題だけでは無い身元保証を生業として居る者の立場から言える事は、年々求められるハードルは高くなって居ます。数…

身上監護、連帯保証人や身柄引受人など、保証人代行を中心とした地域の高齢者が孤独化せずに暮らすのためのサービスも行っています。保証人代行や終活に関する相談に費用はかかりません。遺言書の作成は弁護士や司法書士・行政書士が行いますが、相談にかかる費用は無料から20万まで様々です。専門家に相談する前に小さな疑問をあらかじめ相談していただくことで安心して次のステップに進めるかと思います。
自分の身に何かが起こったときのために遺言書とは別にエンディングノートを作成される方もが増加しています。残された家族や友人、知人にメッセージを残したいそんな想いで作成されます。高齢者だけでなく若年層の利用も増えているようです。エンディングノートは遺産や保険、年金やその他伝えておきたいメッセージなどに関する意思を明確に残すことができます。エンディングノートの選び方から書き方まで無料でアドバイスさせていただきますので、ブログをご覧の上ご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。