NPOのお葬儀、今回は明石の会館です。

お問い合わせはこちら

ブログ

NPOのお葬儀、今回は明石の会館です。

2020/07/20

NPOだから出来るお葬儀

見積もり=支払金額

ひと月くらい前です、和讃の会でお葬儀をされた方の紹介で、事前相談を行いました。ご両親健在です、しかしお父様が肺炎を患い入院、腎不全も併発し様態が急に悪くなったそうで、お葬儀の見積もりを頼まれました。

和讃の会では、見積もりを超える事はしません。赤字に成る事は有りませんが利益率は、ある意味無視出来ます。NPOです。

必要性の大義名分が有れば、動くことが有ります。商売として考えたなら出来ない事も、だれかがやらなければならないと判断した時、NPO ですがお葬儀屋さんにもなります。今回は総額で33万円の予算でした。神戸の会館では厳しいので明石の提携会館、あざれあ会館で執り行いました。

生花は祭壇のみです、後は造花です。写真も生前に撮って有りました。通夜振る舞いも自分達で、精進料理は身内だけで済ましました。33万円にはお布施も含んで居ます、もちろん火葬料金の1万2千円も含んでいます。

それぞれ事情は有ります。お葬儀をしない訳には行きません。でも無理して残された者が後で困る事は、何より故人様が望まないでしょう。だからと言って簡素にし過ぎて本当に直葬と言うのも寂しい気がします。最後にお棺に花束を添えたのは3人のお孫さんでした。何年か先、自分達が親や身内を送る立場に成った時、今日の経験はきっと生きてくると思います。

お葬儀、良いものです。そこには感謝しか有りません。故人様に対して、生きているお母様に対して、無理して葬儀を出してくれた息子に対して、感謝しか有りません。そのお手伝いが出来た事に我々も感謝しか有りません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。