神戸で身元保証サービスなど高齢者のあらゆることの相談窓口を目指しています

お問い合わせはこちら

ブログ

2019年01月の記事

この2月、当会監事をしています小泉が京都本願寺で得度を受けます。得度習礼とは、本願寺西院に於いて10日間の修行を経て、僧侶の資格を得ます。…

和讃の会では、仙台に本社を置くフローラル共済の少額短期保険を販売させて頂いています。NPOが保険の代理店?と思うかも知れませんがここで扱ってい…

有る団体の記事で、後見人は保証人になれません。と有りました。読み進んで行くとちょっと疑問に思うことが有ります。後見人の仕事は財産管理と、身…

私たち和讃の会の立ち上げの理由のひとつに、高いお葬儀代を何とかしようと思う人たちが集まったのがきっかけで有りましたが、昨年度振り返って見る…

身上監護、連帯保証人や身柄引受人など、保証人代行を中心とした地域の高齢者が孤独化せずに暮らすのためのサービスも行っています。保証人代行や終活に関する相談に費用はかかりません。遺言書の作成は弁護士や司法書士・行政書士が行いますが、相談にかかる費用は無料から20万まで様々です。専門家に相談する前に小さな疑問をあらかじめ相談していただくことで安心して次のステップに進めるかと思います。
自分の身に何かが起こったときのために遺言書とは別にエンディングノートを作成される方もが増加しています。残された家族や友人、知人にメッセージを残したいそんな想いで作成されます。高齢者だけでなく若年層の利用も増えているようです。エンディングノートは遺産や保険、年金やその他伝えておきたいメッセージなどに関する意思を明確に残すことができます。エンディングノートの選び方から書き方まで無料でアドバイスさせていただきますので、ブログをご覧の上ご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。