小野市 浄土寺   仏像巡りもいいもんだ

お問い合わせはこちら

ブログ

小野市 浄土寺   仏像巡りもいいもんだ

2018/09/16

先日、お葬儀の手伝いで兵庫県の小野に行ってきました。骨上げまでに2時間ほど余裕が出来たので
久しぶりに小野の浄土寺と言うお寺さんに参って来ました。
国道175号線から山間に5分ほど車で走ったところにそのお寺は有ります。

開山は建久年間と言われていますから歴史の在るお寺さんです。
もとは華厳宗のお寺さんであったそうですが、現在は真言宗のお寺さんです。
だけど見どころは、何といっても快慶作と言われている真言さんのお寺さんなのに阿弥陀如来立像です。
印の結び方がちょっと変わっていて、脇に勢至菩薩と観音菩薩を従えます。蓮華座の下に飛雲が有り、
少し前かがみで極楽浄土よりお迎えに来た姿を表していると言われています。

個人的な感想ですが、私の好きな仏像は薬師寺の薬師如来さん、それと興福寺、阿修羅像、それと
この小野の阿弥陀像が大好きです。

奈良県薬師寺に有る薬師如来像、現世利益が有ると言われて人気の如来さんです。金色の日光、
月光を脇に従え、われわれ凡夫を見下ろす眼差しは本当に優しいです。

奈良の阿修羅像はその知的な趣とは別に、仏教の解釈、ヒンズー教の解釈、ゾロアスターの解釈
それぞれで悪者に成ったり、最高神になったり輪廻転生の六道輪廻では、阿修羅とはやはり戦う
イメージでちょっと意外な感じがするかもしれません。但し法華経では又違った解釈が有るそうです。

わずかな時間でしたが、兵庫県小野市の山中に、仏師快慶作の国宝 阿弥陀立像が見られたことは
少し得した気分に成りました。
阿弥陀さんの前に座したとき、何か叱られた様な、見透かされている様な、結局は自分の心と
向き合うという事なのでしょうが、良い時間が過ごせました。
忙しいからこそ、ちょっと仏像巡りは如何でしょうか?
別にNPOとして、進める事では無いのですが。

(写真は勝手にホームページから転載しました。具合が悪ければおっしゃって頂ければ削除します)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。