第4期目の活動指針

お問い合わせはこちら

ブログ

第4期目の活動指針

2017/11/04

お陰様で和讃の会も、11月1日を持って第4期の活動に入りました。当初手探りの活動から始まりましたが、皆様のお力添えを頂き、なんとか4年目を迎える事が出来ました。
前期、三宮東に新たに相談所を設ける事が出来ました。又、明石のあざりあ会館さんも、活動趣旨をご理解頂き、相談所として活動範囲を広げる事が出来ました。
スタッフもまだまだ専任は、2名ですが来期1月よりもう一名増える予定をしています。
さて和讃の会ですが、今期は身元保証に特に力を入れて行きたいと考えます。
終活の問題の、身寄りの無い方にとって身元保証がいかに大変かと言う事は前期、前々期を通して手術等、立ち会う事で私達も実感しています。
そんな中で、私達が足らなかった行動はやはり広報活動では無かったかと考えます。
今期は、月1回無料の終活講座を開いて行きます。
行政サイドへのアプローチをして行きます。
NPOさんにも働きかけて行きたいと考えます。
仏壇屋とか、介護とか、葬儀屋さんとかと言う括りを取って、終活屋さんと言う新しい形を作って行けたらと考えます。
高齢化社会、いつのまにか政府は、子育て世代の事ばかり言う様に成りました。
何も解決していない、これからもっと大変に成って行く、私たちの活動がセーフティネットに成ればと思います。

代表理事 濵田 伊都子

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。