【終活セミナーにて講師をさせていただきました】身元保証の必要性

お問い合わせはこちら

ブログ

【終活セミナーにて講師をさせていただきました】身元保証の必要性

2017/10/10

この8日、神戸市東灘区にて終活の講演会が有り講師として参加させて頂きました。私が担当したのは

「葬儀費用が思ったより高くなるのは何故?」と言う事でお葬儀の費用の実態についてお話をさせて頂きました。

参加者は全部で17名位だったのですが、質疑応答で皆様の熱意に少し驚きました。

初対面の私に、身内の事を話して今の状況、将来に予測される事態、それの対応方法

 

現在全くの独居で身寄りが無い、万が一の時どうなるのか?

 

散骨に付いて、樹木葬について

 

互助会の話

 

それぞれに真摯に対応させて頂いたつもりですが、何より17名の中に3名様も全くの独居と言う事に驚きました。

今回は時間が無く、身元保証や任意後見契約については触れませんでしたが、個別で一応お話はさせて頂きました。今後独居死亡の現実や、身元保証についてのセミナーを開催して行きたいと考えて居ます。

21日には明石のあざれあ会館(和讃の会明石相談所)で終活、身元保証と任意後見契約についておはなしさせて頂きます。

この前のセミナーでもお話させて頂きましたが,終活、葬儀、全てがオーダーメイドです。これが正しい、こうで無ければならないは無いと思います。

和讃の会では入院保証だけした方が居ます。

任意後見契約を結んで、身元保証をしている方が居ます。

費用が厳しいと言う事で、葬儀保険(フローラル共済)を活用している方が居ます。

後見契約は弁護士と、施設の入居保証だけと言う方も複数名居ます。

つまりひとそれぞれで、同じ形は有りません。

次回、葬儀保険を使って後見契約、身元保証について書かせて頂きますが、

終活、全てがオーダーメイドです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。