終活のひとつ 遺品整理は、断捨離です

お問い合わせはこちら

ブログ

終活のひとつ 遺品整理は、断捨離です

2020/04/29

どうせ家に居るのなら思い切って断捨離を

昨日は朝から遺品整理の打ち合わせで宝塚、昼から後見契約で西宮に行きました。神戸からは結構混むのですが、ここ暫くは渋滞知らずです。昼食も、何故か過剰に人混みが怖く感じてしまい真っ直ぐに帰りました。パソコン一台持ち込んで居れば自宅で事務ワークは出来ます。

コロナウイルス、暫くは続くのでしょう。5月6日での緊急事態解除は、難しいと考えます。まだまだ自宅待機は必要ですし、私たちも新たな仕事を探すより今は、むしろ長期の資金繰りを立てる方が重要だと考えています。

皆さん,気持ちは同じだと思いますがこれからが大変なのかなと、思います。

家に居てもテレビは同じことの放送、過去の名場面の放送などで殆ど見ることも有りません。暇です、ならば断捨離に挑戦しようかと考えます。先ずは一番にやり易いのが服かと思います。服は1軍、2軍、3軍と分けます。3軍は値打ちが有ると思っていても着ないことが殆どです、2軍は過去に何回か着て、又使うだろうと思ってはいても結局1軍に上がることは無かった服達です。私の場合、昔は服の整理と言えば3軍から選んで捨てるかひょっとして売れるかで選抜しましたが、今回は断捨離です。2軍、3軍全員解雇にします。勿体ない、資源の無駄とか考えてしまいますが、家に置いてて使わないのなら処分しても同じです。本も処分しましょう。経験上、漫画の単行本、セットでなら結構売れます。小説はカバーが付いていても単行本でも、そんなに高くは売れません。

取扱説明書、保証書関係も見てないですし、期限は当の昔に切れてます。お酒も結構な量が有ります。頂いたもの、旅先で買ったもの、よく見るともう10年選手のブランディーが有ったりします。確かに自分でお金を出して買う事は無いようなものですが、結局飲まないのならそれは要らないという事かと思います。ボールペンやマーカー、一人で30~40本持ってたりします。使っては居ません。

未だ暫くこんな日が続くのでしょう、少しずつ捨てて行こうかと考えます。

断   入ってくる要らない物を断つ

捨   家に在る要らない物を捨てる

離   物への執着から離れる

大掃除では無いです、今貴方が死んで、貴方が遺品整理屋さんとして今の家を見て下さい。

やる事は有ると思います。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。