身元保証の業者について

お問い合わせはこちら

ブログ

身元保証の業者について

2020/08/02

身元保証の業者が複雑

身元保証で必要な事

和讃の会では、身元保証をして居ます。身元保証に関しては比較的限定しています。入院保証、施設又は住宅の入居に関する保証です。問い合わせでよく有るのですが、就職の保証人をして欲しいと言われます。その場合は、基本お断りします。終活とは違うと考えます。それでもやらないかと言われれば保証人に成った事も有ります。最初、手術の保証をして欲しいと依頼を受け、無事手術が終わり、その後転居の時、保証人に成りました。富山に居る親族さんと連絡も取れて居ましたし、付き合いも長くなってお互い気心も知れました、仕事の内容を聞いて勤務先を聞いて、理事会に掛けて就職の保証人に成った例は1件だけ有ります。

身元保証契約、任意後見契約を結ぶとは、契約身内に成るという事です。必要に応じて保証人に成ります。稀ですが。

ネットで調べてみますと色々な保証業務をやって居る事を知ります。一般社団法人で我々と同じ様な内容の団体も有ります、唯万が一の時の対応にちょっと疑問を持つ内容も有ります。死んだ後(当然、手術や入院に際して万が一はつきものです)の事の記述がどうも曖昧な気がします。お葬儀や納骨もそれこそ千差万別で、一律の金額では表せないと思うのですが。その辺が曖昧な気がします。就職の保証人専門の所も有ります。入会金は安いのですが、成功報酬と成っています。又資料を取り寄せて研究しようと思いますが、システムが解りません。

身元保証を必要とする人は比較的独居の方、又は親せきが遠方と言う場合が多いと思います。ならば後見人、身元保証人に求められるのは、身内に近い形での活動かと考えます。よく有るパターンが葬送支援とか、身元保証支援と言う言葉です。支援と言う業者は殆どが自分では動かず、業者を紹介する、又は司法書士、弁護士を紹介すると言うパターンです。業者を紹介するだけなら当然、高くなる事は有っても安くは成りません、弁護士も紹介するのでは無く その団体には顧問弁護士は居ないのでしょうか。本人と団体と顧問弁護士とで問題解決するのが一番だと思うのですが、やたら紹介すると言う業者が多いと思います。

今回和讃の会と契約頂いたTさん、あっちこっち相談に行って和讃の会に決めてもらいました、ある弁護士事務所は任意後見はするけど身元保証、介護に関しては紹介はしても弁護士の先生が動きません。有る一般社団法人に相談に行ったらホームページに書いて有る以外の料金がすごく高かったそうです。

和讃の会を含め身元保証、終活支援の業者は乱立しています。比較検討はやはりホームページしか無いと思います。ホームページが動いて居ない業者、又はホームページを持たない業者は敬遠するべきでしょう。我々も選ばれる業者に成る為に頑張ります、一番大切なのは実績と経験かと考えます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。