身元保証活動  今後の形は

お問い合わせはこちら

ブログ

身元保証、今後は

2021/09/15

マスクもアルコール消毒も日常に

コロナが変えた生活様式

兵庫県のコロナ感染者は昨日452人、確実に収束の方向に向かっている気がします。ワクチン接種も国民の半数近くが終えたそうです、世界的に65%の壁が有るそうですがこのまま行けば日本は超えるのでは無いでしょうか。冬が来る前に本当に落ち着いて欲しいと思います。

コロナ騒動に関しては、少し楽観できる要素も出てきた気がしますが、日常生活はまだまだ予断は許せません。先日ホームページ管理会社と話をしたのですが、グーグル、ヤフーの検索数がこの夏、下がって居るそうです。在宅でお買い物なんかで増えて居るのかと思えばかなり下がって居るそうです。和讃の会のホームページも8,9月アクセス数は減って居ます。保険会社も全くアクセスが上がらないと嘆いて居ました。当たり前の生活が少し形を変えて居る気がします。今の状態に慣れてしまって、これが当たり前に成った気がします。

和讃の会としても対策は考えないといけないと思って、ホームページも少し触っています。携帯で見る事を考えて、少しレイアウトを替えました。

パンフレットも全面リニューアルして居ます。11月に東灘コープさんでで行われる予定の阪神高齢者暮らしの相談室さん主催の終活イベントにも初参加します。今までは受けの活動でしたが、これを機会にアクティブに活動を変えようと考えて居ます。

開催は決定したそうですが、コロナの影響が有れば中止に成ります。当然アルコール、マスク、検温器は欠かせない状態でしょう。有難い事に助成金で空気清浄機が買えそうです。日常生活、特に事務所なんかでは今後は必須アイテムに成ると思います。

コロナの影響は我々の日常を大きく変えました。目に見えないところで静かに日常は変化して居ます。或る病院が倒産しました、病院もつぶれる時代です。だからかも知れませんが、入院手術に関しては手続き、書類は増えてきた気がします。病院側も経営に関してはかなり厳しいのではと、思っています。

身元保証、我々が言う身元保証は入院、施設入居の事ですが、今後は厳しくなると思います。病院も、施設もコロナ騒動で疲弊して居ます、身内が居ない、天涯孤独と言った案件に対してどうしても厳しくなって来るのでしょう。それに対応で来るように我々も考えなければ成りません、状況は悪くなっています。第2波,3派の頃、ホームページのアクセス数が異常に上がりました。今回第5波、間もなく終わるのでしょうが、皆さんの気持ちが少し変化して居るなぁと、感じて居ます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。