携帯を使っての見守りサービス

お問い合わせはこちら

ブログ

携帯を使っての見守りサービス

2021/10/28

どこよりも安く、誰よりも細やかに

12月よりサービス開始

昨晩、取引先の方と久しぶりに三宮の街に繰り出しました。前にも書きましたが、未だ休業⁈の店も有ります。昨年、やむなく廃業された店舗の後には、既に新しい店舗が営業されて居ました。久しぶりの繁華街は小さく、それでも大胆に変化はして居ます。新規で店を開かれる方も、考えようで、一番苦しい状態で店を開く訳ですから、後は上向くだけなんでしょうね。結構新規オープンのお店が有りました。

街頭で若い、たぶん大学生の団体さんだと思いますが楽しそうに笑って居るのを見ると何かこちらまで楽しく成ります。本当は良くないのでしょうが。

日本人は本当に偉いよなぁ、若い人も、千鳥足のオジサンも、ちゃんとお酒を飲んでもマスクをして居ます。並んでいる店でも自然と間隔は保たれて居ます。

無責任ですが、うん、きっと大丈夫!!

 

我々の活動も、コロナの影響は受けています。面会の制限、活動の自粛、本当に動きにくい2年間でした。そんな中でも、月次、一時で支援金を受ける事が出来ました。それを元手に今後の為にと解りにくいと言われて居ました 和讃の会のパンフレットを全面リニューアルしました。終活はあくまでオーダーメイドです、でも出来るだけ最大公約数で解りやすく、見やすくなったと自負して居ます。

併せてかねてからプランは練って居たのですが、なかなか実現しなかった携帯を使っての安否確認を始めます。

アプリ制作会社と業務提携が出来ましたので、和讃の会携帯専用アプリで、緊急連絡が直ぐに付く様に成ります。

早ければ12月1日より会員様に使っていってもらおうと考えて居ます。新規会員様には有料サービスに成ると思いますが、暫くは手探りで運営していこうと考えて居ます。

現在或る色々な業者が行っているサービスではいざと言う時、警備会社が駆け付けます。でも情報は何も有りません。私たちは会員様の緊急連絡先、通院先、かかりつけ医、ケアマネ、お薬の状態まで把握できます。緊急時、どこの病院に行って欲しいとか入院手続きとか遅滞なく対応できます。

これはかなりの安心に成るのではないかと考えます。

コロナ禍が明けました、やっと世の中が動き出しました。それでも11月に予定されていたイベントが中止に成ったりしています。私たちは出来る事からやって行こうと思います。まだまだ形には成って居ませんが、完成すれば大きな安心に成ると思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。