身元保証 施設の皆様へ

お問い合わせはこちら

ブログ

身元保証 施設の皆様へ

2021/08/16

日常生活自立支援事業の応援

行政、施設との橋渡し

高齢化社会が言われて久しいですが、介護の現場では人手不足が深刻な問題に成って居ます。そのうえコロナ騒動で介護に携わるすべての人が負担を強いられている状況です。そんな状況下で高齢者問題は益々複雑化しています、施設への入居、病院への入院、手術にはより確かな身元保証人、身元引受人は必須に成って来ています。

一般に後見人は身元保証が出来ません、身元保証会社(一般社団法人が多いです)はそれだけでかなり高額に成りますし、身元引受に関しては別の業者に丸投げに成ることが多いです。

和讃の会ではすべての問題をワンストップで解決します。身元保証契約を結べば身元引受もします、入退院の同行、手続きもします。我々はそれらすべてを含んでの終活と考えます。

〇 和讃の会では一度身元保証契約を結ぶと何度入院しても、入居、転居をしても追加金は頂きません(書類作成等は実働1時間2千円プラス交通費を頂きます)

〇 万が一の時の身元引受、葬儀納骨、遺品整理も全て自社で行います

〇 必要で有れば通院の同行、介護タクシーの手配支払いもさせて頂きます

〇社会福祉協議会で行われている日常生活自立支援事業を再度からサポートさせて頂きます。ヘルパー、ケアマネ、行政、病院等それぞれの立場で動けないところを我々がサポートします。宝塚市で実績が有ります

〇 月会費も年会費も頂きません、契約後動いた時間だけ支払いが発生します(実働1時間2千円プラス交通費)

〇 資金に問題が有る方もご相談下さい、条件が合えばお葬儀保険を活用することが出来ます

後、15年 高齢化はもっと深刻になるでしょう、その中で独居の方を置き去りにする訳にはいきません。介護の現場と行政と、医療の現場を橋渡しする役目が必要に成ってきます。単に支払いの保証、身元の保証と言うだけでは無く保証人、後見人には身内としての立場が求められています。我々にはそういった案件をスムーズに処理してきた実績、ノウハウが有ります。今抱えて居る問題、どんな些細な事でも結構です。一度ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。