コロナ騒動で終活 断捨離 お仏壇どうします?

お問い合わせはこちら

ブログ

コロナ騒動で終活 断捨離 お仏壇どうします?

2020/09/22

生活ゴミと産業廃棄物

断捨離、先ずは生活ゴミから

9月ももう間もなく終わろうとしています。コロナウイルス騒動、気が付けばもう半年が過ぎました。すこし落ち着いた様に思いますが、これから寒くなるとインフルエンザの季節に成ります、もしインフルエンザを発症して、さて病院ではどんな対応に成るのでしょうか。インフルエンザの検査とPCR検査は併せてうけられるのでしょうか。熱が出て席が出てインフルかもと思って病院に行ったらコロナだったという事も考えられます。心配ばかりしていても仕方無いとは思いますが、早めのインフルエンザのワクチンは接種したいと考えます。

コロナ騒動は私たちの生活を大きく変えました、働き方も、学び方も日常の買い物、通勤スタイル、生活スタイルさえも変えてしまいました。自宅で過ごす時間が長くなりました、断捨離をする方も増えました。実際各行政機関のごみ処理の量は正式に発表は有りませんが増えて居ます。クリーンセンターに個人で持ち込む方も最近増えて居ます。

断捨離、ブームの様に言われていますが難しく考える事は有りません。今の生活をちょっと見直すのに部屋の模様替えをする様に、不要なものを捨てるだけです、それが難しいのでしょうが。2年着なかった服は着る事は有りません、2年使わなかった鞄はたぶん使う事は有りません。

そんな感じで、先ず身に着けない物、使わない物を処分する事から始まるのが断捨離かと思います。唯、本当に困るのはお仏壇です。昔から家に在ります。ちゃんとお祀りしているのなら問題は無いのですが亡く成ったお父さんが一人で祀っていた、お婆ちゃんが昔からやっていて自分達は全く触ったことが無い。独居で暮らしていて、さて遺品整理と成った場合、遺品整理の業者はお仏壇だけは持って行ってくれません。お性根抜きとか、魂抜き(閉眼供養)をして本尊やお位牌が無い状態なら持って行ってくれますがそれでもお仏壇は無理と言う業者は結構います。では仏壇屋さんに頼むとしても、普段取引をして居る仏壇屋さんなら親身に相談に乗ってくれるでしょうがそうで無い一限の場合、かなり高額になります。

一般的に、先ずお性根抜き。お寺さんに頼んで魂を抜くためのお勤めを頂きます。お布施の相場は2~5万円と言う処でしょうか。そうすればお寺さんがお勤めが終わった後本尊、お位牌などを持って帰って御焚き上げします。それで仏壇ですが仏壇屋さんでお性根抜きが終わった後引き取ってもらいます、これも費用は3~10万円くらい見て於いた方が良いでしょう。遺品整理屋さんが持って帰ってくれたらそこまでの費用は掛かりませんがどのみち手の掛かる荷物には成ります。

和讃の会にも結構ご相談は有ります、弊会の場合は僧侶も居ますので、まとめていくらと言う話も出来ますが、一般的にはなかなか厄介な問題に成ります。それでも納得の行く形でご先祖様をお供養したいと思うのは平均的な物の考え方かと思います。後に成ってあの時ちゃんとしてなかったからとか、そう思って後で後悔しない様に。

断捨離は物を捨てるだけでは有りません、併せて心の整理をするのも大切な断捨離だと思います。ほったらかして気に成るのなら一度ご相談してみては如何でしょうか。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。