今年を振り返ってみます。

お問い合わせはこちら

ブログ

今年を振り返ってみます。

2020/12/30

被害は震災以上かも

コロナに始まりコロナは続く

いよいよ2020年も終わります。今年を振り返るとコロナが全てだったような気がします。施設によってはいまだに面会が出来ないところも有ります。短時間の面接は可能なところも何時までできるかは解りません。今期は講演会の依頼も出前も有りませんでした。新たに出会うという事が難しかった様な気がします。

先月、決算月だったのですが、弊会ほどの小さな法人でさえ売り上げは対前年度比、5割減に成りました。人件費以外に大きな仕入れが特に無いのでなんとかやりくりをしていますが、当然忘年会も新年会も有りません。知り合いの店も何件かは廃業に追い込まれました。昨年まで忙しそうにしていたのに、味が落ちたのでも無く、人気が落ちた訳でも無く、それでも廃業に追い込まれるのは本当にやるせない思いです。コロナ騒動はまだしばらく続くのでしょう、むしろ第3波が一番厳しくなるのかも解りません。

和讃の会では

〇 介護事業 今期も介護は休眠状態が続いています。実際介護事業に参入して、複雑な事務作業と現場の管理の難しさに参りました。事務仕事一つとっても専門スタッフが要ります、来期は必要に応じて動くつもりをしていますが未だ需要と供給のバランスが取れていません。今期は全くの手使ずでした。

 

〇 身元保証事業 反響が今一番多いのは、身元保証に関してです。施設の問い合わせも数件有りました、この分野はこれから必要性が高まると思っています。数件契約にも至りましたが、一概にこうですと言えないのは、それぞれ個々によって事情が違うからです。それと後見人と身元保証人は別物と理解しておられる方は少ないです。後見人をつければ大丈夫と思って居られる方は多いのではないでしょうか。むしろ後見人より、保証人のほうが独居の高齢者にとって必要性が高いと思います。保証人と言ってもほとんどが入院、手術、施設の入居等です。本当は利益相反とはならない事だと思いますが実際後見人(任意後見人であっても)は保証人になりません。そのへんの事は来年も和讃の会として発信して行くつもりですが、身元保証、これからもっと必要な事業だと考えます。

〇 葬儀事業 NPOがお葬儀と言えばちょっと違和感が有るかと思いますが、我々は終活の一環と考えています。最近お葬儀もだいぶ安くなったと思いますが、独居で身寄りがないとなれば皆さん直葬で良いとほとんどの方が言われます。直葬、病院にお迎えに行ってその場でお棺に納めます。書類の手配をしたのち直接火葬上に送ります。身内が居ないならそれも有りかと思います。しかし、我々と後見契約を結ばれた方は我々は契約身内に成ります、花のひとつ何もないお葬儀は身内としていかがなものか。

本人の希望により直葬しました

お寺様を呼ばない方も増えています。お葬儀の形は変わって来ているのでしょう。その形に賛否両論有りますが、最後に決めるのは自分です。葬儀はどうしたいのか、お骨はどうするのか、本当は大切な終活の問題です。後見人に成る人も財産管理と同じくらいに大切な問題と捉えたなら、日本の後見制度が変わると言えばオーバーでしょうか。

〇 その他終活サポート事業  遺品整理は基本断捨離です、生きているうちにどれだけ整理を付けるかです。と言っても実際は難しい問題ですが。今年はごみの排出量が多かったそうです。コロナの関係、家にいることが多く、不用品を捨てたり、またリサイクルした方が多かったようです。遺品整理、言い換えればごみ処理(本人に取って大切なものも他人からはごみでしか有りません)です。業者に頼めばお金がかかりますが生きているうちから生活ごみで処分しておけば費用はかなり抑えられます。我々の言う遺品整理とは特殊遺品整理です。独居で亡くなられて数日が経てば畳が解けてシミに成ったりします、それには特殊な薬品等で処理する必要が有ります。又、壁や柱に血痕等が付着した場合、通常の洗剤では取りにくいので特殊な薬剤を使います。但しそんな案件は稀です。つまり遺品整理イコールごみ整理です。

唯、お仏壇、お墓はごみ処理という訳には行きません。お寺様を呼んで性根抜き、それから業者に引き取り(お仏壇は行政施設にそのまま持ち込んでもほとんどが処分はしてくれません)をしてもらわなければ成りません。ある意味、一番費用が掛かるかもしれません。お墓終いも安くなったと言っても神戸で6平米で30万円と言うのが一つの目安では無いでしょうか。後支払いの清算、誰かがしてくれるでは迷惑が掛かります。

暇な一年でしたがそれでもなんだかんだの1年でした。来年はコロナの事も収束に向かうでしょう、そうなればきっと忙しくなると思います。後見人の事も、身元保証人の事も、もっと注目されます様に、又今年一年お世話に成った関係、各業者様には、心からお礼申し上げます。やるぞやるぞで7年ですが、この事業が継続できます様に来年もよろしくお願いします。皆様にとって素晴らしい一年に成ります様に  

本年は本当にお世話に成りました

 

理事長  濵田伊都子

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。